風俗で顔ばれしないために

自分の顔はそうそう変えられるものではありません。
最近は美容整形手術の技術も飛躍的に進歩して、いつでも自分の顔を好きなようにいじることが出来るような世の中になりましたが少なくともすぐに出来るというものではありませんし、ものすごく高い料金を請求されるのがおちです。
「自分好みの顔に変えられないのであるならば、一体どうしたらいいのかしら」なんて思うことはままありますがそのなかでも「風俗で働く」と言うことに限って言えば大変に重要かつ解決しなければならない問題です。

顔がばれるのはかなりまずい

reagreahtrhs
風俗求人を見る度に「この職場はずいぶんお給料が高そうだから私もチャレンジしてみようかしら」と思われる方は多いでしょう。
たしかに、いいお給料がたくさん書いてあって「働けるのであるならばここで働いてみよう」という気になります。
ところが、自分の顔を売りに仕事をするわけですからある種かなりのリスクを伴います。

多くの人と接する職業だから

風俗のお店には様々な男性がいらっしゃいます。
なかには「ちゃらちゃらした軽い男しか来ないのではないの?」と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、そのようなことはありません。
真面目そうなスーツを着た人だって風俗のお店でいやしをもとめるということはあるのです。
つまり、多くの人と接する職業である以上たくさんの人に自分の顔を知られるリスクがあります。

兼業している人の場合はどうする

ここで問題になってくるのは「風俗と本業を兼業している」という人、ないしはそれをやろうとしている人です。
兼業している以上「本業で接しているような人と、鉢合わせになるのはまずい」というニーズが存在します。
だからといって本業の人たちに「あの風俗のお店には行かない方がいいですよ」というようなことを言うわけにもいきません。
そんなことをしたらなおのこと怪しまれるだけです。
兼業している人の場合顔ばれを防ぐと言うことは至上命題といえるでしょう。

工夫次第で顔ばれは防げる

顔ばれを防ぐためには工夫を重ねるほかありません。
その工夫には5つほどの具体例を挙げることが可能です。
一つ目は「本業との兼業をやめてしまうこと」、二つ目は「通勤には時間をかけるということ」、三つ目は「働く時間を変化させると言うこと」、四つ目は「顔を出さなくても儲かる仕事をするということ」、五つ目は「働く場所を工夫するということ」です。
このような工夫を上手に重ねていけば風俗の仕事をしながらであっても、自分の周りの人には「あいつは風俗で働いている」と言うことがばれずに済みますよ。

風俗で働くことをあきらめない

uykloppy
とにかく風俗で働くことをあきらめてはいけません。
せっかくたくさんのお給料を手に入れられるチャンスが巡ってきているのですから、これを逃してしまってはあまりにももったいないといえるでしょう。
また、多くの人が風俗で働くことに対して何らかの罪悪感をいだいているというケースが見受けられますがそのようなことを感じなくても大丈夫です。
顔ばれをするのではないだろうかとか、こんなことをしてしまっては大変なことになるのでは無いだろうかというお悩みを抱えていらっしゃる方のために今日は顔晴れを防ぐ方法とその工夫についてご紹介していきたいと思います。
これから顔晴れをしないで風俗のお仕事を始めてみたいよという方にとって、大変有意義な内容となるように願っております。
PRサイト:風俗求人渋谷

更新情報