顔ばれを防ぐために風俗の仕事と平行して考えたい求人

風俗と言いますとお店や男性の指定した場所で、男性に直接性的なサービスを提供するところだけと思われています。
とはいっても顔ばれしたくないなと思う女性にとってみたら、風俗はかなりハードルの高い仕事といえるでしょう。

ピンクサロンはいいかもね

風俗の一つとして位置づけられることの多い「ピンクサロン」は、顔ばれのリスクをおさえられます。
ピンクサロンは男性客に対して、薄暗い中で性的なサービスを提供するというものです。
風俗に比べてくらいですしそれほどたくさんのサービスを提供するわけではありませんから、働くときのハードルは低いでしょう。
しかし、最近減少傾向にあるためなんともいえないところです。

風俗に似たサービスを提供するお店もあり

風俗の仕事だから顔ばれをしたくないという方であれば、風俗と似た仕事で稼いでみるというのも検討してみてはいかがでしょうか。
最近は「おっぱいパブ」なんていうちょっとエッチなお店も登場してきています。
こういう所では風俗のような直接的な性的なサービスを提供しないため、風俗という仕事に抵抗を持っている人にとってみても良いのではないでしょうか。

お金はその分減るけれど

もちろん、風俗で働くことに比べたらお金は減ってしまいます。
けれども顔ばれのリスクや、風俗の仕事に対する抵抗感がある方にとってみたらある意味やっても損ではないといえるのではないでしょうか。

リスクとのトレードオフ

お金と顔ばれのリスクはトレードオフの関係にあります。
一方が得たければ、一方を犠牲にしなければならないということです。
顔ばれを防ぎたいならばお金を犠牲にしなければならないし、顔ばれをいとわないならばお金を得られるということです。
もっとも工夫次第でお金を得つつも顔ばれを防ぐと言うことは可能ですがね。

関連する記事